FINEPLACER core plus, hot air SMD rework system, high-volume BGA rework, flip chip, EMS, reproducibility

高信頼性リワークによる収益

最初の1枚目から2,000枚目の基板まで – ファインテック社の技術者は、大量のBGAリワークのための再現性の高いプロセスを提供しています。

標準的なBGAリワークであっても、再現性のある結果を目標にすることは、そう簡単ではありません。それは100%のリペア品質を達成することである一方、リペアされたコンポーネントの品質がいつも維持されているという意味でもあります。

BMKグループは、ドイツの大手EMSプロバイダーかつファインテック社との長年のパートナーで、開発、量産、リペアのサービスを提供しています。彼らはチップレベルリワークの専門家であり、様々な業界の顧客のために毎月8,000件以上のリペアを行っています。そんな彼らにとっては、すべてのチップが重要なのです。

妥協のない卓越したリワークの要求

BMKグループは、ある製品メーカーから、RAMコンポーネントに欠陥がある1,500個のアセンブリの修理依頼を受けました。この製品は4週間後に市場に投入される予定だったため、BMKはリードタイムの面で大きなプレッシャーにさらされ、さらに同社が納入義務を果たせない場合には顧客が契約上のペナルティを受ける可能性があることから、BMKは大きなプレッシャーを受けていました。

 

  • 各8層のマルチレベルCPU
  • 両面SMD 密度
  • 製品ラインナップに応じた8個または16個のRAMコンポーネントを含むすべてのモジュール

各RAMコンポーネントを個別に交換する必要があるため、モジュールごとに8または16の倍数のはんだ付けとはんだ除去を行う必要がありました。大量受注の場合、これは時間の大幅なロスにつながります。このお客様は、完全なリワーク成果という明確な期待をもっていました。この仕様では、すべてのコンポーネントが重要でした。

4 in 1

このような要求の厳しいアプリケーションには、迅速かつ信頼性の高いソリューションが必要であり、BMKとファインテック社は共同で開発を行いました。プロセスのモジュール化により、ファインテック社のFINEPLACER®リワークステーションでは、すべてのプロセスステップを1つのシステム内で実行することができました。このようにして、リワークプロセス全体が安定した再現性を保証する方法で開発されました。

また、BMKのアプリケーション専用にカスタマイズされたはんだ付けノズルも設計されました。このノズルには1つのスロットではなく4つのスロットがあり、4つのRAMコンポーネントを一度に半田付けすることができます。これにより、4つのプロセスステップを1つに減らすことができ、BMKだけでなく、エンドユーザーにとっても貴重なリードタイム上のメリットが得られました。

疑う余地のない品質

非常に高い生産量が要求されるため、破壊試験が行われ、顧客の仕様に適合しているかどうかが確認されました。その結果、ファインテック社の装置で達成された歩留まり率は99%を超え、BMKと顧客が抱いていた疑問を払拭することができました。その後、BMKは、同様の要件を持つ他のメーカーからも、優れたリワーク品質を必要とする依頼をさらに受注することが出来ました。

"We have been partners with Finetech for over 15 years now and they have always been open to our needs. The support they provide is immeasurable – their engineering team is very accessible and everyone is well connected and deeply involved with each project. The quality we get is always at the highest level – from the first to the 2,000th board.”

Nafi Pajaziti
CEO, BMK Electronic Services
営業担当窓口 Stephen McDonough

Finetech USA/East Coast
+1 603 627 8989
Send an email

ユーザアカウントへのフルアクセス

アカウント作成により入手:

  • 全ての製品カタログへアクセス
  • データシートにアクセス (有効化の終了後)
  • 技術文章とホワイトペーパーへのアクセス (有効化の終了後)

企業のメールアドレス以外は削除
弊社のITポリシーにより、登録を完了する為には、企業のメールアドレスをご使用される事をお勧めします。